スポンサーリンク

自動車の運転について思うこと

地方では、日常生活の移動に車の運転は欠かせません。かなり高齢の方たちも男性・ 女性を問わず運転をしています。近頃では、スーパーや病院、コンビニの駐車場など でアクセルとブレーキの操作を間違えて店舗に突っ込んでしまったというような ニュースをよく耳にしますが、自宅近所のコンビニでも同じことがありましたし、近 くの踏切でも高齢のドライバーが遮断している踏切に突っ込んでしまったという事故 もありました。 また、お年寄りの歩行者などが、赤信号のときにゆったりと渡っていたり、ふらふら と自転車をこぎながら道路の中央によって来たりして、ヒヤリとする場面に出くわす こともあります。   このような現場を目撃したり、ニュースを聞いたりすると、どんなにこちらが交通 ルールを守り安全運転を心がけたとしても、事故に巻き込まれないという保証はない し、さらに加害者になってしまうかもしれないとい恐怖を感じることもあります。地 方では、交通の便が良くないため、若者からお年寄りまでスーパーや病院へ出かける ときでも車は欠かせません。特に、体力のない高齢の方々にとっては、運転に多少の 不安があったとしても、自ら運転免許を返納する決断はとても勇気がいると思いま す。   そこで、高齢化しているドライバーの方たちが、もっと安全に運転を楽しみ、いつま でも自由に自分の好きな所へ出かけられるように、自動車の技術と免許更新の制度面 を充実させて欲しいと思っています。自動車の技術面でいえば、「自動ブレーキ搭 載」の車は、とても安全面で魅力的です。高齢ドライバーの運転免許の更新の際に、 多少不安要素のある高齢ドライバーには、運転条件として「自動ブレーキ搭載」の車 ならば許可するというような条件付きの更新を可能にするという方法はどうでしょう か。「自動ブレーキ搭載」の車というと多少高額な印象はありますが、せっかく開発 されている「ぶつからない車」の技術を社会で利用しないのは非常にもったいないこ とです。   費用の面は、「自動ブレーキ搭載」の車の買い替えの場合、国や自治体が一部を補助 金として支給するなどの対策をすることで、運転には多少不安があるけれど返納はま だしたくないという方たちへの選択肢は広がると思いますし、何よりも高齢ドライ バーの事故は確実に減るでしょう。低燃費使用車の購入の促進と同じように、社会に とって良いものはどんどん国や自治体が率先して購入の後押しをして欲しいと考えま す。高齢ドライバーに限らず、運転に自信のない人たちも、運転の未熟さを先端技術 がカバーしていくことで、もっともっとより良い車社会を楽しむことができると思い ます。


ソーラーパワーでバッテリーを補充電してバッテリー上がりを解消しました

す。 もう一台はレジャー用に購入をしたのですが乗らない時もありましたので利用頻度が 低く、少ない時で年に数回しか乗らない事もありました。 購入をした時はバッテリーが新品だった事もありましたので、年に数回しか乗らない 時でもバッテリー上がりを起こす事も無く、エンジンの始動には不便を感じる事はあ りませんでした。   ですが2年,3年と月日が経つ度にバッテリーが弱くなってしまい始動困難になって 行ったのです。 普段乗らないのでバッテリーが放電をしてしまい、カーオーディオなどのメモリーに 電源を取られているので当然です。 最悪の時にはセルモーターも回らなくなってしまいましたので、バッテリーチャー ジャーを使用して充電してから乗っていました。 しかし乗るたびに充電をしていては手間も掛かりますし時間も掛かりますので、何か 良いアイテムが無いかと探索をしていた所、ソーラーパワーで補充電できる物を見つ けました。   ソーラーパネルを車外に設置をしてコードをバッテリーに直結するだけで補充電する 事ができ、バッテリー上がりを防止することが出来るのです。 作動確認もLEDの光で確認をできるので充電状況も分かる優れものです。 今までは車を使うたびにエンジンが掛かるかどうか心配だったのですが、おかげさま で始動がスムーズに行うことが出来るようになり、 快適に運転が出来るようになりました。 ちょっとした工夫でバッテリーの状態が保たれますし、寿命も長持ちしますので便利 なアイテムだと思います。    

https://new-trade.co.jp/


子供も一緒に作れるお菓子

製菓教室を自宅で開いている友人の家に遊びに行くことになった際、せっかくだから一緒にお菓子を作ってみようと誘ってくれました。
私は、日々の食事作りに追われてしまっていて、お菓子作りなんて、もう何年もやっていませんでした。

でも、プロでもある友人が先生になって教えてくれるというのは、なかなかないチャンスだと思ったので、お願いしてみることにしました。
ほぼ、初心者ということもあって、失敗のないクッキー作りを提案してくれました。
タネを作るまでは、子供も粉まみれになって大変でしたが、その後の肩抜きは粘土遊びの延長のような感じで、楽しかったようすでした。

最初は、星やハートで作っていたのですが、オリジナルのクッキーも作っていました。
焼き立てのクッキーというのは、本当に美味しくて、人生で初めてそれを食べた子供も感動していました。
ご飯が入らなくなってしまうくらい、クッキーを食べていました。

そして、友人が用意してくれていた可愛いラッピング用品に、クッキーを詰めて、パパにプレゼントすると言って嬉しそうにしていました。
こんな姿を見てしまっては、家でも一緒にできるお菓子作りを頑張ってあげたいと思いました。
次は、パウンドケーキに挑戦するつもりです。


建売住宅より注文住宅をオススメする理由

マイホームは人生で1番高い買い物と良く言われております。
確かに数千万する買い物ですので、納得かも。
人生で1番高い買い物をするからには、誰だって後悔はしたくないと思います。
そこでオススメしたいのは注文住宅です。
注文住宅とは、ハウスメーカーの各担当者と沢山打合せしながら、買い手の希望通りの家に仕上げてくれます。

他に建売住宅がありますが、こちらは既にハウスメーカーが建築済の住宅です。買い手の希望は入れれませんが、それなりにセンスの良いデザインにはなっております。

話は戻り注文住宅は、間取り・窓の位置に大きさ・壁の素材に色・壁紙・フローリング・コンセントの位置や数・キッチンのメーカーに色・お風呂の種類に色など、家中の全てを買い手が決める事が出来ます。
この作業は本当に楽しい時間です。
ただハウスメーカーとの打合せ回数や時間はかなり必要になります。
打合せ前に雑誌などで自分の作りたい家のイメージを掴んでから、打合せする事をオススメします。

また知人 や同僚に色々話を聞いて、良い点を参考にするのも良いと思います。私は後悔した点がいくつかあります。
その1つに「2階のベランダに水道がない」事です。
ベランダは想像以上に汚れます。
砂砂埃・花粉・鳥のフンなど。
ベランダに水道を引いていたら、水を撒きブラシを使い手軽に掃除をする事が可能です。
我家のベランダには水道が引かれていないので、1階の庭からホースでベランダに水を撒きます。
正直、手間が掛かります。
注文住宅を検討している方は、是非ベランダに水道引いて下さい。
本当に便利ですよ!

あと、照明ですが、廊下はダウンライトで 各部屋は傘付きの照明ですが、廊下同様に各部屋もダウンライトにした方が良かったです。
理由はどんな家具や雰囲気にも合うからです。
天井から出る事はないのでスッキリ見えます。
これから注文住宅を購入しる予定がある方は後悔しない様に家づくりを楽しんで下さい。
皆さんの理想のお家が出来ます様に!


人間関係について考えてみたよ。

人の悩みって昔からあまり変わってなくて、人間関係・健康・物質のどれかなんですよね。
それで私が一番考えるのは人間関係なんですよね。
私の場合人間関係が結構うまくいっていたら、健康がちょっと不調でもお金が足りなくても乗り切れやすいなって思ったんです。
もちろん、お金で解決できることもあるし健康があってこそできることもあるんだけど、お金がたくさんあって豊かでも人間関係が最低だったら生きてるのが辛くなりそうです。
なので、私の場合は生きやすくするためにも人間関係が良好であることがポイントなんです。

でもね、やっぱり世の中いろいろな人がいるわけで、こじれちゃう時があるんですよね。
それで、こじれちゃうのはなんでだろうって思うと人と人の距離感がうまくとれてない時なんです。
大抵の場合こじれる時、距離が近すぎるんですよね。
近いとどうしても、相手の嫌なところが多く目につくようになったり行動が気になって口出しが多くなったり相手をコントロールしようとしてしまって軋轢が生まれてしまうんですよね。
そうなる前に苦手だったり嫌いな人と物理的にも心理的にも距離をとれば済むことなんですが、距離がとれないことがあるんですよね。
それってね、人とは仲良くしいないといけないとか、相手のことを苦手という気持を無いことにしてたりするんですよね。

小さい時に学校だったり大人たちに人のことを嫌うのはよくないと言われて、それが当たり前になってるんですよね。
でもね、どうしたって苦手な人や嫌いな人っていうのはいるんですよ。
私が思うに、苦手って思うのは遺伝子レベルのことでどうしようもない生理現象です。
言うじゃないですか、遺伝子が自分とは似ていない人を好きになるって、そうすることで強い遺伝子の子孫が生まれて生物としてより生存確率を高めるっていう本能なんですよね。
なので、逆に遺伝子が近い人が集まっていると絶滅する確率が高まるので遺伝子が近い人と離れるために生理的に合わないという感情が沸き上がってくるんですよね。
だけど、人間って頭でっかちなので、生理的に合わない人でも無理して一緒にいたりするんですよね。
本当にそれって辛いです。
それに、相手の人が苦手なのかどうなのかすら本能の直感がマヒして分からなくなる時があるんです。
特に身内だったり身近な人だった場合、どうしても親だからとか子供だからという世間体を先に考えてしまうので生理的にどう思っているのか分かりづらいんですよね。

そういう時に私が相手をどう思っているのかテストします。
一つは、自分と相手(例えば親だったり祖父母)が同い年と仮定して小学校で同じクラスになった場合友達になりたいのかどうかということです。
それで、赤の他人だったら絶対に友達にならないと感じるのなら、一人の人間として興味が無かったり気が合う人ではないと心の底では思っているってことです。
好きじゃないのに一緒にいるのは、親族だからとかいろんな理由付けをして無理をして付き合いをしているということです。
もう一つのテストは、自分と相手が毎日同じ食材で同じ釜の飯を食べて、同じ成分で自分と相手の体が作られると想像するんです。
これで、なんとも思わない場合はなんてことないんですが相手と同じ成分で体ができると思うだけで凄い嫌悪感を抱く相手というのは生理的に合わない人ですね。
生理的に合わない人って、いつまでたってもどこまでいっても分かり合うことはないと私は思います。
それに相手の人だって自分の事を生理的に合わないと感じていると思うのです。そんな相手に時間とエネルギーを費やすほど人生って長くないので、そういう人とは 凄く距離を離すことに越したことはないですね。


ささかまぼこや紅白蒲鉾がおいしい!

数年前、宮城県の仙台市を観光で訪れたことがあります。
新幹線が止まる仙台駅にはたくさんのお土産屋さんが並んでいました。
萩の月や牛たんなどさまざまあります。
仙台のお土産といえば、笹かまぼこも有名です。
笹かまぼこのお店は一つではなく、何軒かあり、試食があったので、食べ比べをしてから買うことにしました。

いろいろ食べてみると、笹かまぼこといっても同じ味ではなく、そのお店独自の味があります。
また、食感もさまざまでした。
数あるかまぼこのお店から、白謙というかまぼこ屋さんでお土産を購入することにしました。
白謙のかまぼこは、分厚くて、食感がふんわりしていてとてもおいしいのです。
自宅用に買ってきたかまぼこがとてもおいしかったので、何とか仙台に行かなくても買える方法はないかと白謙のホームページを見ていると、ネット通販をしていることがわかりました。
それを見つけてからは、通販で購入するようにしています。

また、この時から我が家のお歳暮は蒲鉾になりました。
ここ和歌山の蒲鉾もとても歯ごたえが良く美味しいです。
このおいしさをお世話になった方々にもわかってほしいと思い、紅白蒲鉾詰め合わせ(熊野の夜明け)を送っています。
お歳暮を差し上げている方からも、おいしいと言われ、毎年これがいいと言われる方もいます。
また、このかまぼこは冷凍にしてとっておけるので、お子さんが年末に戻ってきたら食べさせてあげたいから冷凍にしておくという方もいらっしゃいます。
とても好評なので、毎年お歳暮は熊野の夜明け が定番になりつつあります。
ここのかまぼこは、1つ1つが大きく、分厚くて食べごたえがあります。

旅行や仕事などで仙台や和歌山を訪れる時があったら、ぜひお店で食べてみてほしいと思います。
近くのスーパーなどでいつも買っているかまぼことはまた違った味が楽しめるのではないでしょうか。
我が家ではまとめ買いをして、残った分は冷凍庫に入れて、食べる時には温めて食べています。
解凍してもとてもおいしいですよ。
いろいろな味があるので、試してみたいと思っています。


ダイエット成功者を目の当たりにして自分も真似したくなりました

最近、身近な人がものすごく痩せました。
一人はママ友で糖質制限をして頑張っていた人です。
そして、もう一人は同じ町内会の女性です。

私もほっそりとした二人を見て、ダイエットを頑張ろうと思いました。そこで、すっかり細くなってファッションを楽しんでいる二人にダイエットのコツをそれぞれ教えてもらいました。

まずはママ友です。
とにかく、パンやごはん、パスタなどを食べてはいけないということでした。
もちろん、スナック菓子やケーキなんてもってのほかだそうです。
野菜もジャガイモやサツマイモニンジンなどは糖質が多いので、なるべく食べないようにと注意されました。

お肉は好きなだけたべてもいいし、チーズも卵もオッケーなので、食べていいものを食べたら、糖質制限ダイエットは全然空腹を感じないのだそうです。
以前、ダイエットをして10キロ痩せた時に、私は食事制限をしたので、いつも空腹で倒れそうになっていました。
そして、ダイエットが終わってから、その反動で食べ過ぎてしまい、リバウンドして今に至るという感じです。
だから、ダイエットをしておなかがすかないというのはすごく魅力に感じました。

糖質制限ダイエットがもしかして、一番最短で痩せられるかもしれないという気になりました。
心がすっかり糖質制限ダイエットに傾いたのですが、もう一人のダイエット成功者の意見も聞きに行きました。

近所に住んでいるダイエットに成功した女性は運動とカロリー制限で痩せたそうです。
おやつも全く食べないのではなく、一日に200キロカロリーは自分に甘くすると言っていました。
しかし、全体のカロリーを1日、1500キロとしたそうです。

試しに、私が普段食べている3食やおやつをカロリー計算してみるとだいたい1日に2500キロカロリーほど食べていることがわかりました。
1日、1500キロカロリーに抑えて運動をすれば、私にも痩せることが可能な気がしてきました。

でも、近所のこのダイエットに成功した女性は体重が10キロ落ちるのに、1年程度かかったとのことです。
これを聞いてママ友の糖質制限ダイエットのほうがいいかなあと思いました。
ママ友はほんの3か月で10キロ減っていましたから。

でも、近所の女性によると、糖質制限はしないほうがいいよとのことでした。
私が米好きだと伝えると、米好きな人は糖質制限には向いていないと言われました。
お米が食べたくて、精神的にかなり辛いと感じるとのことです。

そういえば、以前、無理な食事制限をした時にお米を食べられないことに非常にストレスを感じたことがあります。
やっぱり、私はお米の国の人なので、運動プラスカロリー制限をしようと思いました。
おやつも一日200キロカロリーまでよしとします。

時間はかかるかもしれませんが、頑張りたいと思います。
急に痩せるよりも体にいいだろうし、お米をたべていいということで安心感を感じました。

早速、ダイエットに励んでいる今日この頃です。
食べたものは何一つもらさずに、ダイエットサイトに書き込んでカロリーをしっかりとチェックしています。
今のところ、1500キロカロリー以下の食生活を送っています。

ダイエットを初めてすぐに、1.5キロくらい減りました。
今まで、沢山のカロリーをとっていたので、少なくなって体がびっくりしてしまったのかもしれませんね。

本日の運動は、まずダンベル運動と有酸素運動を組み合わせたものをしました。
そして、大昔やっていた、韓国の女性がだしたDVDのモムチャンダイエットのエクササイズをしました。
1時間弱で滝のような汗をかきました。

その後、ステップを使ってタバタ式ステップというのをやりました。
こちらでも汗だくでした。

10分間のストレッチをして、ヨガも10分しました。
まだ運動は始めたばかりですが汗をかいて、体が軽くなったように感じます。
1か月後に自分がどれだけやせているか楽しみです。


断熱塗料(ガイナ)の効果

断熱塗料は多数ありますが、そのうちの一つにガイナと呼ばれる塗料があります。ガイナは株式会社日進産業が販売している断熱塗料で、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(日本でロケットを開発しているJAXA)から生まれた最先端の技術を一般消費者向けに転用した商品です。大気という断熱材がない宇宙で太陽の熱によるロケットの内部の温度上昇を抑え、また太陽の熱が当たらない地球の裏側に行った時は、内部の熱が外に逃げないように断熱するために開発されました。ガイナは、50ミクロン以下の微細な中空の球形セラミック80%とアクリルシリコン樹脂20%を含有しており、これらが熱を反射(遮熱)し、断熱します。熱である遠赤外線の放射率が94.6%と極めて高く、一部吸収した熱も遠赤外線として放射することで性能を高め、効果も持続し続けます。驚異的な効果で、冬は 暖かく夏涼しい快適な環境をつくり、空調コストの大幅な軽減を実現します。また、防露効果や建築不燃材の認定されている、紫外線の強い宇宙で使うため耐久性(10年~15年)も一般的な断熱塗料よりも長くなっています。

また、太陽光や照明をあびたセラミックが、イオン化作用し、室内の空気質を改善させます。防音効果もあります。雨音など外部の音を遮断、部屋内からの音漏れを防げます。ガイナの塗膜表面は大量のセラミックで覆われ、一般塗料に比べて表面積が大きくなります。表面積が大きければ大きいほど、音を反射する性能があがるため、ガイナは一般塗料より優れた防音効果を持つと言えます。屋内にていると雨音は聞こえなくなるので、雨に気がつかず洗濯がびしょぬれになってしまう可能性があるので注意が必要です。

http://www.nisshin-kansai.co.jp/feature.html


ストレスを解消するには睡眠時間などうまくとること

ストレスをためやすい人というのがいるみたいです。ストレスをついためてしまうのは、自分の体の限界を超えて仕事や勉強に打ち込む人が多いそうです。
適度に休憩をとるようにすればいいのですが、どうしても自分の性格が出てしまうのでしょう。また、それは自分の体のためというよりかは、仕事なら仕事、勉強なら勉強といったふうに、その効率を考えてみてもやはり休憩をとった方が効率的な場合が多いようです。仕事の場合でも、仕事中にはあまり感じないストレスや疲労感があります。そんなときにはとくにストレス予防対策としても休憩をとるべきだと思います。
もちろん、仕事以外でも育児や趣味、スポーツ、勉強でも効率よくするには、休憩がおすすめの場合があります。体を休ませる、それだけでリフレッシュ効果も高いのですね。

リフレッシュ方法として「軽く体を動かす」「散歩」など質なでほとんど動かないようにしているとストレスがたまってしまいがちです。休憩中には「何も考えないように」ということが体のためには一番リラックスできるようです。
また、休憩のためのリラックス法では「音楽で気持ちを和らげる」などここちよい音楽を聴くことがおすすめ。リラックスしてくるとつい寝てしまいがちになってくることは多いです。音楽でも自然と聞き流せる音楽、ヒーリングミュージックというものがおすすめです。
また、好きな音楽でも自分の感情に一番近いものを選んでみるなど、音楽の選択としても多彩です。
もうひとつ、リラックス効果を得るには、睡眠不足を解消するように心がけるということもあるようです。それは日常的に睡眠不足が気になってくるとストレスを感じる人も多いからですね。それは、「睡眠不足で寝れない日が続く」というのは、ひとつは寝る時間があまりにも遅くなってしまった、寝る機会を逃してしまったなど、少しでも寝る時間が過ぎてしまうと目が覚醒してくる人も多いのではないでしょうか?
それで、目がさえてしまってそのまま寝れないので、精神的にも疲れてしまい、落ち込みやすくなる人などもいます。それは性格的にも寝ている時間に「生活のため」「休めない」といつも思いこんでいるせいもあるからでしょう。

睡眠時間をうまくとるためには、一日の疲れを癒すための「何時に寝る」というのを決めておくとよいみたいです。というよりは、「眠たくなるタイミングを絶対に逃さない」といった方がわかりやすいでしょう。夜、なかなか寝付かれないのは寝るタイミングを逃したせいでもあるかもしれません。これをだいたい習慣ずけておくことで、気持ち良い睡眠時間が得られるということでもあるみたいです。「睡眠時間をしっかりとる」これこそ、ストレス解消の基本でもあり次の日の仕事の効率アップにもつながっていく感じです。頭もすっきりとなり、他人との会話もスムーズに進みます。

つまり、睡眠でも「休憩をうまくとるのは仕事のため」と割り切って考えると意外と簡単に休めたりもする感じですね。また、自分がうまく休みがとれてない場合、けっこうほかの人にも影響している場合が多いです。それは「自然と仕事の効率を上げるための休み」となれば、誰もが率先して休みをとってしまうかもしれないですね。「休みをうまく摂れない人」というのは、結局は「一日のスケジュールをうまく使いこなせない人」ということかもしれません。なので、一日の仕事の時間でも休憩はアクセント的にもとったほうが仕事の流れとしてうまくいく感じです。だいたいストレスは食生活、睡眠時間、人との交わりが原因になっていることが多いからですね。それを解消するためにも、睡眠や休憩をバカにすることも少なくなります。「いまでこそ、仕事がはかどる時間で止めれない」「休憩できない」というのであれば話は別になりますが、壁につきあっていることがあればそれはもっと効果的な休憩ができると思います。


医者だけじゃない、薬剤師も患者を助けていることについて

薬剤師の方って本当に素晴らしいと思います。つい最近薬剤師に助けていただいたので余計にそう実感します。
先日私は毎日常用している薬の副作用でひきつけのような筋肉のこわばりを引き起こしてしまったのです。しかもその時は付き合っている恋人と一緒にいたのでそんな姿を見られたくないと思い、ちょっと出てくるといってそのままかかりつけの病院でみてもらえることになり症状を伝えたところ処方箋を出してくれました。
これからが大変だなと覚悟をして処方薬局に行ったのですが、なんとその薬局の中にいた一人の薬剤師の方が私の症状を見抜いたのか、順番をとばして優先的に私にその薬だけ、ご丁寧に飲み物まで準備して持ってきてくれたのです。
この時ばかりは相当感動しました。通常ならば処方箋の用紙を出してから順番に呼ばれるのですが、しかもその薬局は比較的大きいこともあり待ち時間がだいたい30分はかかります。

にもかかわらず私がその薬局に入ってから目的の薬を飲めるまでに至った時間はほんの2~3分程度だったと思います。
本当に嬉しかったことを覚えています。どの薬剤師の方が私の症状を瞬時に見抜いてくれたのかはわかりませんが、まさか薬局についてから数分で目的の薬を飲めるとは思っていませんでした。さらには説明までしていただいたのです。この症状はこの薬でだいたい30分くらいで聞いてくるので安心してください、楽になるまでこちらで休んでいていいですよ、とまで言われました。
それまで私は薬剤師というのは薬を調合したり薬を渡してくれる人くらいにしか見ていませんでしたが、緊急時を判断してそういった迅速な対応をするのも薬剤師の方の仕事なのだと思い、非常に頭の下がる思いとともに深い感謝の念を感じたことも覚えております。
薬剤師の方には本当に感謝をしております。

大阪でも薬剤師の求人はいつも多いですが、薬剤師の方々にはこれからも活躍してほしいですね。
yakkyoku


スポンサーリンク