遮熱塗料の特長はエアコン代の節約

遮熱塗料のメリットは、冬と夏が(^^♪過ごしやすくなる点です。
最近では省エネの為に、その塗料を検討している人々も増えているそうですね。
というのもその塗料を用いると、エアコン代の節約が見込めるからです。
まず夏にその塗料を用いるメリットは分かりやすいかと思います。
日本の夏は、とても暑いですね。
地域によっては40度近くになる事もあります。
毎年夏になると、その暑さで閉口してしまう方も多いのではないでしょうか。
なぜ暑いかと言われれば、もちろん日光です。
あの光による熱が室内に入ってきてしまいますと、部屋の中にて
熱がこもってしまいます。
そのような状況になってしまうと、エアコンを用いてもなかなか部屋が
涼しくならない事が多いそうです。
ところが遮熱塗料を用いますと、外からの熱が部屋の中に入りづらくなります。
エアコンを用いなくても問題ない程度に涼しくなるそうですね。
ですので電気料金の節約が見込めるでしょう。
思うに夏の時期のその料金は、決して軽視できません。

人によっては1ヶ月の料金が1万円を超えてしまうケースもあるのですが。
それを節約できるのは、やはりメリットが大きいと思います。
では冬にはどのようなメリットがあるかというと、熱が逃げるのを防ぐ効果です。
建物内の熱というのは、外に逃げてしまう場合があります。
エアコン代もかかってしまうでしょう。
ところが遮熱塗料を用いると、その熱が外に逃げにくくなるのです。
すなわち冬でも暖かい状態をつくれる訳ですね。
もちろんエアコン代の節約もできるでしょう。
このように遮熱性がある塗料を用いると、エアコン代の節約が見込める訳です。
普段の光熱費を少し抑えたいと考えている方々にとっては、その塗料は
メリットが大きいかと思います。
恐らくその塗料は、北海道と沖縄などで用いられているケースが多いと思いますね。
北海道は冬は寒いですし、沖縄の夏は非常に暑いです。
その塗料は、地域とも大きな関係があると推理します。
遮熱塗料や断熱塗料で省エネ出来たらいいですね。

9-3

テラスの日除けに【日よけ・紫外線カット】シェードオーニング 洋風 タテス ( たてす ) ジョイ…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加